趣味嗜好を共有

  研究中・執筆中

自分が好きなものは周りの人に勧めたい。
自分と趣向が似ている人と繋がりたい。
という想いをウェブサイトという形にしたいと思います。

これを私は「ファボッター」と呼ぶことにしました。

ファボッターでは、「好き」と「好きではない」に物事を選別していきます。
どうして「好き」と「嫌い」、という表現にしないかというと、
その間には、「興味が無い」という「隙間」があるからです。

LEAVE A COMMENT

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)