会社の給与体系を考える

  会社・組織, 研究中・執筆中

よくニュースで見かける
「○○社の役員報酬、○○億円」
みたいな記事に違和感を覚えます。

違和感1
1人で数十億円もらって、そんなに使い道があるか

違和感2
そんなお金があったら、従業員に分配した方が良いのでは

違和感3
従業員に恨まれない?

という感じです。

私はそもそも、給与は、「会社への貢献度」「サービスへの貢献度」で決まるべき、と考えていまして
会社の創業者や、サービスを立ち上げ、軌道に乗せた人は偉い=高給をもらう資格がある、
と思うのですが、
たいして役割を果たしてない人が、立場の優位を利用して高給を得るのは
理にかなっていないと思います。

LEAVE A COMMENT

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)